ブログ

投稿日:2021年6月1日

ねチュウしよ

こんにちは大晃建設神山です。

全国的にそろそろ梅雨時期になりますね、梅雨時期になるという事は気温の上下が激しくなり

あのいや~な症状、熱中症の話をしようと思います。

皆さんは熱中症になったことありますか?

やはり、外仕事をしている方であれば『熱中症』になった、若しくはなりかけたという経験があるのではないでしょうか?

しかしこの業界熱中症になると、労災扱いになる恐れもあるので、頭が痛くても我慢してしまう人が多数なのも現状だと思います。

そこで今回は熱中症のメカニズムと基本的な対策を自分に対する戒めも込みで書き示しておこうと思います

 私たちの体は、血管を広げて外気に体内の熱を放射したり、汗をかいて蒸発させたりして体温の急激な上昇を防いでいます。

かし、気温が高いと体内の熱は放散されず、湿度が高いと汗は蒸発しません。

熱中症は、周りの温度に体が対応することができず、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、体温の調節機能がうまく働かないなどが原因で起こります。

日最高気温が30度を超えるあたりから熱中症による死亡が増え始め、その後気温が高くなるにしたがって死亡率が急激に上昇します。また、熱中症は、気温が高い場合だけでなく、湿度が高い場合や、風が弱い、日差しが強いなどの環境でも起こりやすくなります。近年、地球温暖化や大都市のヒートアイランド現象により、熱中症の危険性は高まってきています。特に、小さい子ども、高齢者、体調不良の人、肥満の人、ふだんから運動をしていない人などは熱中症になりやすいので注意が必要です。

【政府広報オンラインより抜粋】

基本的な熱中症対策として、睡眠時間の確保・深酒や夜更かしをしない、適度な水分・塩分補給、こまめな休憩いった感じでしょうか。

意外と知られてないことなのですが水分補給の目安は成人の場合50ml/kg/日にすると水分補給として適切との事です

 

また歳を重ねるごとに暑さに対して鈍感になり熱中症になりやすくなるという傾向があるようです。

やりがちな事として、お酒が好きな方は15時過ぎ辺りから夜の楽しみへ向けて水分補給を怠り熱中症になるといった事例も

お酒が好きな方は15時過ぎもきちんと水分補給するように心がけてくださいね!

これから気温も上がり熱中症になりやすくなる時期になりますが暑さに負けずご安全に!!

 

 

 

大晃建設株式会社
〒270-1613
千葉県印西市鎌苅676-7
TEL:0476-99-0113
FAX:0476-99-0313

ブログ

関連記事

日々精進ですね

日々精進ですね

こんにちは大晃建設・神山です 日々雨が降ったり止んだりと、まぁ梅雨っぽい天気になってきましたがいかが …

お父さんと一緒

お父さんと一緒

今日は大晃建設神山です。 ようやく暑さも落ち着き、体も楽になりつつある今日この頃ですがいかがお過ごし …

刺されるのはもう嫌です

刺されるのはもう嫌です

こんにちは、大晃建設・神山です 大変です!!台風が接近中です(7月24日現在) とまぁ、早めの台風が …

お問い合わせ  採用情報