投稿日:2023年3月7日

重機オペレーターってどのようなことをするの?

こんにちは!
事務所を千葉県印西市に置き、土木工事や建築工事などのご依頼を承っている大晃建設株式会社です。
今回のコラムでは、重機オペレーターについて解説いたします!
重機オペレーターの仕事が気になっている方、仕事内容が知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

重機オペレーターとは?

重機と石の山
重機オペレーターとは、建設現場などで重機を運転・操作して作業を行う技術者のことです。
重機にはフォークリフト・ブルドーザー・油圧ショベル・クレーン車など多くの種類があり、建設・土木の工事現場の他にも工場や倉庫などで活用されています。
重機を使うメリットは、人間の手だけでは難しい作業も効率よく進められることです。
建設・土木現場では特に手だと難しい作業も多いため、重宝しています。
しかし、重機を動かすのは簡単ではありません。
使い方を誤れば大きな事故の恐れがあるため、重機オペレーターを目指すなら、重機を安全かつ正確に操作するための専門的な知識や技術を身につける必要があります。

重機オペレーターになる方法

重機オペレーターになるためには、目的に合わせた免許や資格の取得が必須です。
そして免許や資格の取得のためには、自分で学んで試験を受けなくてはなりません。
入社する前に免許を取得したいのであれば、自動車学校などで開講されている「作業免許コース」を受講・修了することで、重機の運転が可能となります。
他にも、全国にある専門機関で試験を受ける・必要な講習を受けて取得するといった方法があるため、自分が取りたい重機の免許や資格についてしっかり調べるようにしましょう。
ただ、入社時は資格所有が必須でない会社もあります。
講習の受講費用や学習をバックアップしてくれるところもあるため、自己負担を軽くして免許取得を目指したい方は「入社後の資格取得OK」「資格取得支援制度あり」の会社を選ぶといいでしょう。
重機オペレーターは基本的に年齢もあまり重視されませんが、スキル習得には時間もかかるため、特に未経験でスタートする場合はなるべく早いうちから現場に入り、免許を取得して実務経験を積んでいくことをおすすめします。

【求人】新規スタッフを募集中!

JOBに向かって走る
弊社では、基礎工事の前に行う根切り工事や足場工事、土木工事などに携わる土木作業員と営業事務スタッフを募集しております。
建築工事・土木工事の経験者や、重機オペレーターとしての経験に自信がある方を歓迎いたしますが、真面目に働いてくださる方を求めているため未経験の方も大歓迎です。
未経験者にはベテランスタッフが持つ全てのノウハウを丁寧にお伝えするので、しっかり手に職をつけられますよ。
現場作業に必要な資格の取得は会社が支援いたしますので、資格を持っていなくてもご安心ください。
皆様からのご応募をお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

大晃建設株式会社
〒270-1613
千葉県印西市鎌苅676-7
TEL:0476-99-0113
FAX:0476-99-0313


関連記事

キャリアアップしませんか?

キャリアアップしませんか?

こんにちは、大晃建設・神山です お盆休みも終わり残暑が辛い今日この頃ですが、皆さん熱中症対策は大丈夫 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

大晃建設株式会社では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

ちょっとマニアックな話

ちょっとマニアックな話

こんにちは大晃建設・神山です いやー節分ですね、節分といえば『福は内・鬼は外』で有名ですが、 とある …

お問い合わせ  採用情報