投稿日:2023年3月10日

重機オペレーターが扱う重機の種類をお教えします!

こんにちは!
千葉県印西市を拠点に活動している大晃建設株式会社です。
千葉県内や東京都内で、「安全最優先・確かな施工・確かな品質」をモットーに土木工事や建築工事などを手掛けております。
重機オペレーターの仕事は文字通り重機を扱いますが、重機の種類が多いため迷ってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、重機オペレーターが扱う重機の種類をご紹介いたします。
ぜひ仕事選びの参考にしてください。

重機の種類

重機とトラックと土砂
重機とは建設機械の一種で、土木や建築現場などで使用されている機械のことです。
建機とよく混同されますが、建機は建設機械全体を指しており、重機は建機の中のひとつになります。
土木工事などで使用されている重機は、主に以下の通りです。
・ショベルカー:腕状の構造およびバケットなどが油圧によって動き、自走する機械
・フォークリフト:荷下ろし・積み込み・運搬など幅広く用いられる産業車両
・クレーン:大きいものや重いものを吊り上げて運ぶ機械
・ブルドーザー:砂のかきおこし・盛土・整地などに用いる機械
・ロードローラー:地面をローラーで踏み固める機械
どの重機も専門の資格や免許取得が必須となります。

重機ごとの特徴

重機オペレーターの仕事内容は扱う重機によって変わるため、それぞれの重機の特徴を知っておく必要があります。
上記でも少しお話ししましたが、ショベルカーは土砂の掘削や詰め込み作業、フォークリフトは荷物の運搬や積載などが主な仕事です。
クレーンは高所への荷物や資材の運搬、つり上げを行います。
ブルドーザーは土砂の押し出し・盛土・整地、ロードローラーは主に地面を押し固めるのが役目です。
1つずつ特徴を覚えて扱える重機が多くなれば、それだけ多くの現場で重宝されます。
土木の世界に興味がある方は、なるべく早くから現場に入って経験を積み、資格を取得して扱える重機を増やしていきましょう。

【求人】新規スタッフを募集中!

リクルート
ただいま弊社では、更なる事業拡大を見据え、土木作業員と営業事務の求人を行っております。
土木スタッフには基礎工事の前に必ず行う根切り工事・コンクリート工事・足場工事や土木工事全般、営業事務の方には請求書・見積書作成や取引先訪問などをお任せいたしますので、土木業界に興味がある方は大歓迎です!
もちろん重機オペレーターとしての経験を生かしたい方など、経験がある方も歓迎いたします。
詳しくは採用情報ページをご覧いただき、お気軽にご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

大晃建設株式会社
〒270-1613
千葉県印西市鎌苅676-7
TEL:0476-99-0113
FAX:0476-99-0313


関連記事

新しい親方に弟子入りする事にしました。

新しい親方に弟子入りする事にしました。

こんにちは、大晃・神山です11月なのに、まだまだ日中は動くと暑いですね、こういう時は服装が解んなくな …

年頭のご挨拶

年頭のご挨拶

  新年明けましておめでとうございます。 昨年中は多岐に渡り大変お世話に成りました、 本年 …

30~60代のスタッフが活躍中!腰を据えて働きたい方、大歓迎

30~60代のスタッフが活躍中!腰を据え…

こんにちは!大晃建設株式会社です。 弊社は、千葉県印西市を拠点に主に東京都・千葉県のビル・マンション …

お問い合わせ  採用情報